番人

ファンヒーターから、時間延長の音楽が聞こえると教えてくれるブラン。
ブランの右前足を私が持ち、まるでブランが押してくれたかのようにしています。
『ぶーたん、ありがとね。』と言うと、得意気な顔をみせるブラン。
ホントに、君の前足でボタンを押すことができたらいいのにね。

20120115-071830.jpg